「ビジネスEXPO2019」出展の様子


皆様こんにちは!
営業部の松井です。

 

ブログ記事を書いている現在、

外は昨日から降った雪が積もって、道が真っ白です。

早いもので今年も残り僅かですね。

 

さて11月7、8日にアクセスサッポロにて行われた

第33回ビジネスEXPOに今回も出展致しました。

 

今回はどの様な展示を行ったかの説明と
出展当日の様子を紹介していきたいと思います。

 

 

以前にもこちらのブログで紹介しましたが、
今年の展示テーマは「日常×IoT」です。

 

普段と変わらない日常生活の中にIoT技術を活用する事で
どの様なことが便利(快適)になるかを実感してもらうために
模擬的な店舗と農場をブースに再現しました。

 

実際の展示ブースの様子はこちらです。

 

 

商品の生産から運搬、販売まで、
一貫して管理できる様子をブースで表現しました。

 

具体的に、ブースの向かって右手側では、
農業用の土と野菜を配置して
土中水分量や水位、気温・湿度等のデータをセンシングし
リアルタイムでクラウドを利用して表示する様子を展示しました。

 

ブースの向かって左手側は
店舗向けのIoTサービスの展示となっており
商品棚に重量センサーを設置し、商品棚の商品数量によって、
ブース内に設置したモニターに
商品の残り具合を表示する展示を行いました。


また、店頭の商品量のデータは
生産者のスマートフォンにも表示される仕組みとなっています。


ブースの奥では人が近づくと反応する人感センサーを利用して
レジにお客様が立っている事を知らせるシステムも展示しました。

 

店舗向けサービスでは電子ペーパーを利用して、
商品の値札を自動で変更できる仕組みも展示しました。

 

当日は様々な業種の方がブースにお越し頂きまして、
これからIoTの技術をどの様に自社に取り入れていくか等
聞いているこちらも胸が熱くなるようなお話をお聞きする事が出来ました。

 

今回展示したIoTの仕組みは、様々なことに応用が可能です。
気になる方は是非お気軽にお問合せ下さい。


  お問い合わせ  - お気軽にお問い合わせください - 

  • 株式会社 パブリックリレーションズ
  • 〒064-0807
  • 北海道札幌市中央区南7条西1丁目13番地 弘安ビル5階
メールでのお問い合わせはこちら

  • この記事をシェアする