ビジネスEXPO | 2018 出展への道程 第3話「ライフロガーを活用した在席確認と勤怠入力」


この記事は、「ビジネスEXPO2018」に出展するまでの活動報告を記載していきます

 

皆さんこんにちは!営業部の松井です。

前回はバンド型のライフロガーの仕組みから
ライフロガーを活用した展示内容についてご紹介しました。


ライフロガーを利用すれば、仕事をより快適にするための
様々な仕組みを作ることができると、ワクワクしている僕ですが、
今回は、今年の出展テーマの一つである「スマート勤怠」についてご紹介していこうと思います。

ライフロガーでは装着している人の心拍数や歩数のデータを取得できる事は前回伝えましたが、
なんと、在席・離席状況の確認や勤怠入力も出来るようになるというのです!


ライフロガーを使って、勤怠入力?一体どんな仕組みなのだろう・・・
という事で、早速担当のエンジニアに話を聞いてみました。

 

するとエンジニアのディスプレイに
この様な画面が表示されています。

 

 

なにやら、座席表の様なものが見えますが・・・


話を聞いてみると、
「社員の在席・離席状況を一目で分かる様に
取得したデータを画面に表示しているんだよ」
と笑みを浮かべて語るエンジニア。


確かにパッとみて、誰が席を離れているかがすぐに分かりますね!
でも待てよ・・・またしても、私の頭に疑問が。


「ライフロガーから、どうやって在席状況や勤怠入力が出来るのだろう???」


そんな僕の気持ちを察したのか
ここでも、エンジニアが丁寧に教えてくれました。


「ライフロガーが発信するBluetoothの信号を認識して在籍・離席の表示を行っているんだ。
同じ仕組みを利用する事で事務所の出入りも管理出来るんだよ。」


なるほどー。
そうする事で離席状況だったり入退室の管理が出来るんですね!


さらにエンジニアは続けて、
「この入退室管理の仕組みを利用する事で勤怠の入力も自動で出来るようになるんだ」

ライフロガーを装着しているだけで勤怠の入力も自動で出来るなんて・・・
凄いぞ!ライフロガー!

近未来のスマートオフィスがどんどん形になってきているのを実感すると、胸が熱くなってきました。


一人舞い上がっている僕を尻目に着々と作業を進めるメンバー達には本当に頭が下がります。

 

次回は、入場ゲートでの社員認証についてレポートしていきたいと思います!
どうぞお楽しみに!


  お問い合わせ  - お気軽にお問い合わせください - 

  • 株式会社 パブリックリレーションズ
  • 〒064-0807
  • 北海道札幌市中央区南7条西1丁目13番地 弘安ビル5階
メールでのお問い合わせはこちら

  • この記事をシェアする