ビジネスEXPO | 2018 出展への道程 第5話 「展示に向けて最終準備」


この記事は、「ビジネスEXPO2018」に出展するまでの活動報告を記載していきます


皆さんこんにちは!
営業部の松井です。

 

前回はLeapMotionを利用したドアの開閉の仕組みについてお話をしました。

 

ライフロガーをつけた人が手をかざすだけで、個人を認証し
その人が通過権限がある人だった場合だけドアの開閉が自動で行われるなんて


「これなら鍵を持つ必要もなくなるのでは!?」

と、様々な想像を膨らませている僕ですが、
今回はいよいよ、展示会本番直前の最終準備の様子をレポートしていきます!


これまでお伝えしてきたとおり今年は「スマートオフィス」というテーマで、
従業員が働きやすい、ちょっとだけ未来のオフィスをイメージした展示を行います。

実際にシステムと物が連動している様子を
展示会場で体感して頂こうと現在様々な作業が進められています。

どんな物でも作り上げるパブリックですので
もちろん、実際に動く”モノ”も手作りしていきます!

今回は、その様子を紹介させて頂きます。



こちらは、自動開閉するドアを作っている様子です。



様々な工具を駆使しながら、形に仕上げていくエンジニアの姿を見ると
本当に、「何でもできるんだなぁ」と感心してしまいます。


システムとモノが連動する、パブリックのIoT技術を是非ブースにてご体感下さい!
皆様のご来場を心よりお待ちしております!


  お問い合わせ  - お気軽にお問い合わせください - 

  • 株式会社 パブリックリレーションズ
  • 〒064-0807
  • 北海道札幌市中央区南7条西1丁目13番地 弘安ビル5階
メールでのお問い合わせはこちら

  • この記事をシェアする