ビジネスEXPO | 2017まとめ|AI(人工知能)


展示内容

2017年の展示は、ディープラーニング(Deep Learning)による学びながら徐々に賢くなる経路探索です。


・・・例によって下準備

気が付いたら10月もあと少し。そんな中、ビジネスEXPOへ向け、少しずつ、けれど着実にプロジェクトが動き始めています。


今回の展示はのテーマは最近注目されているAIに決定しました!
(この題名の映画が流行ったのもずいぶん前ですね・・・)

AIとは・・・
Artificial Intelligenceの略で、人工知能と呼ばれる。 人工的にコンピュータ上などで人間と同様の知能を実現させようという試み、 あるいはそのための一連の基礎技術を指す。

前回は机上でパソコンを囲んで真剣に、ときには和気あいあいと何やら企んでいたチームの面々。
今年はIT企業らしく(?)プログラミング技術のみでシンプルに勝負するのか、と思いきや。

社内の片隅に、ただしひっそりとではなくそれなりの存在感を放って積まれていました。



積みあがった資材を見るとどこか懐かしい感じがします。

準備作業は時間を見つけながら、時には(割と頻繁に)定時後に進められます。



今年はどのような形でデジタルとアナログをコラボさせるのか。

まだまだ完成図が見えてきませんが、どのようなものが出来上がるのでしょう。

気が付けばEXPOまであと2週間を切りました。
残りの期間でどれだけのものに仕上がるのか、どうぞご期待ください!

 

展示会の様子

 

 31回目となる今年は、「躍動、革新、北海道!」というテーマで、345企業・団体・大学・研究機関が出展し、2日間で20,850名を動員しました。



こちらが当社のブースです!


今年はトレンドキーワードである「AI」をテーマに複雑な経路を自動学習し目的地までの最短経路を導き出すという展示を行いました。

今回は、AIが機械学習をしている過程を見て分かる様に目的地までの最短経路を導き出すまでの経過を展示しました。





もちろん後片付けもしっかりと

撤収するまでがビジネスEXPOです



  お問い合わせ  - お気軽にお問い合わせください - 

  • 株式会社 パブリックリレーションズ
  • 〒064-0807
  • 北海道札幌市中央区南7条西1丁目13番地 弘安ビル5階
メールでのお問い合わせはこちら

  • この記事をシェアする