スマートフォンがWebカメラに!


コロナウイルスの影響もあって、「テレワーク」や「リモートワーク」を実施している企業が増えましたよね。

Web会議で利用するのに、Webカメラが品薄状態になったとの情報もちらほら聞こえてきました。

今回はそのWebカメラに関しておすすめのアプリを紹介したいと思います。

 

その名も「iVCam

 

タイトルにもあるように、なんと自分の持っているスマートフォンをWebカメラ代わりにできるんです!

もちろんzoomでも使えるので、Web会議や今流行りのオンライン飲み会にも利用できます。

筆者も地元の友達とのオンライン飲み会の時にiVCamを利用しましたが、

簡単に設定できたので、その手順を紹介したいと思います。

 

 

まずはPC側の設定からです。

下記サイトからiVCamをダウンロードします。

iVCam

インストールまで完了したら、ソフトを立ち上げ待機状態にしておきましょう。

 

次にスマートフォン側の設定です。

スマートフォンとPCの接続方法は

1)USBケーブルでの有線接続

2)Wi-Fiでの接続(同じネットワーク上であれば接続できる)

の上記2種類ですが、今回は 1)USBケーブルでの有線接続 で接続したいと思います。

 

ストアからiVCamをインストールします。

インストールが完了したらアプリを開きます。

開くと下記のような検索画面が表示されます。

あとはUSBケーブルで接続するだけです!

すると・・・

 

写った!!!

使ってみた感想としては、遅延もなく、音声も問題なさそうだったので、かなりおすすめです。

ただちょっとスマートフォンの充電の減りが早い気がしました。

 

PCからは通常のWebカメラとして認識されているので、zoomはもちろん、ほかのビデオチャットツールにも使えます。

Webカメラはないけど友達とオンライン飲み会したい!

自宅からWeb会議に参加したい!

という方は利用してみてはいかがでしょうか?

  お問い合わせ  - お気軽にお問い合わせください - 

  • 株式会社 パブリックリレーションズ
  • 〒064-0807
  • 北海道札幌市中央区南7条西1丁目13番地 弘安ビル5階
メールでのお問い合わせはこちら

  • この記事をシェアする