【WordPress】投稿記事内の画像ファイルのURLについて


こんにちは。
今回は、Wordpressについてちょっとした小技をご紹介したいと思います。
例えば、レンタルサーバーで今運用しているWordpressのブログを独自ドメインにしたい場合、
または、テスト環境から本番環境へ移行する場合、どのような作業をすればドメイン名を変更できるでしょうか。

設定画面からドメイン名を変更だけでは、実は足りないのです。

それは何故かといえば、投稿した記事内の画像ファイルは、以前のドメイン名を参照するように設定されてしまっているからです。
かといって、投稿記事のひとつひとつを開いて、画像のURLを変更するのは大変です。
そこで、今回は投稿内のURLを一括で変更する方法をご紹介します。


以下の説明は、CentOS 7でのセットアップ方法となります。
WP-CLIというツールを使用し、コマンド実行によりWordpressのデータベース内を
一括で書き換える、という方法です。

WP-CLIをダウンロードします(/tmpディレクトリにダウンロードしています)

>cd /tmp
>curl -O https://raw.githubusercontent.com/wp-cli/builds/gh-pages/phar/wp-cli.phar

wp-cli.pharに実行権限を付与します

>chmod +x wp-cli.phar

パスが通っているフォルダにWP-CLIをリネームして移動します

>mv wp-cli.phar /usr/local/bin/wp

WP-CLIが正しくインストールされていることを確認します

>wp --info

OS:     Linux 3.10.0-862.3.2.el7.x86_64 #1 SMP Mon May 21 23:36:36 UTC 2018 x86_64
Shell:  /bin/bash
PHP binary:     /usr/bin/php
PHP version:    7.1.18
php.ini used:   /etc/php.ini
WP-CLI root dir:        phar://wp-cli.phar/vendor/wp-cli/wp-cli
WP-CLI vendor dir:      phar://wp-cli.phar/vendor
WP_CLI phar path:       /tmp
WP-CLI packages dir:
WP-CLI global config:
WP-CLI project config:
WP-CLI version: 2.0.0

ここまで出来れば、インストールは完了です。

WordPressのインストールディレクトリに移動します

>cd /var/www/html/wp

コマンドを実行します

>wp search-replace 'http://変更前のドメイン' 'http://変更後のドメイン' --dry-run

+------------------+-----------------------+--------------+------+
| Table            | Column                | Replacements | Type |
+------------------+-----------------------+--------------+------+
| wp_commentmeta   | meta_key              | 0            | SQL  |
(中略)
| wp_users         | user_activation_key   | 0            | SQL  |
| wp_users         | display_name          | 0            | SQL  |
+------------------+-----------------------+--------------+------

以上で、Wordpress内の関連テーブルから、「http://変更前のドメイン」という文字列が「http://変更後のドメイン」に変更されます。

  お問い合わせ  - お気軽にお問い合わせください - 

  • 株式会社 パブリックリレーションズ
  • 〒064-0807
  • 北海道札幌市中央区南7条西1丁目13番地 弘安ビル5階
メールでのお問い合わせはこちら

  • この記事をシェアする