自由に言葉を操りたい


プログラミング未経験でIT企業に入社し、数年が経過しました。
プログラミングはド理系だという先入観がありましたが、
実際に業務を行っていると、文系要素も必要なのだとひしひしと実感しています。

 

プログラミングは、プログラミング「言語」を用いて行います。
だいたいのプログラミング言語は英語がベースになっていますから、
英語が理解できればできるほど、プログラミング言語も理解できるのです。

 

そもそもプログラミングにかかわらず、国語力は頗る重要です。
働いていると、報連相、質問、プレゼン、交渉、会議など、
いかに自分の言いたいことを相手に正しく伝えられるかが肝になる場面に多く遭遇します。
口頭にしろ文面にしろ、言葉を使ったコミュニケーションが必要である以上、
どれだけ自由に言葉を操れるかが、スムーズな仕事に繋がっていくのは明白です。


私はというもの、
ついついまどろっこしい言葉や言い回しを使ってしまったり、
話している途中で徐々に言いたいことが分からなくなってしまったり、
思うままに言葉を操れるとは言い難いのです。

この状況を脱するには、意識的に本を読むのが良いのかな、と思っています。

 

語彙を増やすならジャンル問わず、
文章構成や言い回しを学ぶなら論説文や実用書、
外国語なら手始めに児童書やニュース、対訳の文章。
(外国語なら耳から入るのも良いですよね、映画や音楽などの。)
個人的に最近は、和漢混交体の文書を読んでいます。
文章構成が簡潔で、語彙もすっきりしているので、意外と分かりやすくて読みやすいのです。結構面白いし。

 


より自由に言葉を操れるようになったら見える世界も変わるのでしょうか……

 

 

  お問い合わせ  - お気軽にお問い合わせください - 

  • 株式会社 パブリックリレーションズ
  • 〒064-0807
  • 北海道札幌市中央区南7条西1丁目13番地 弘安ビル5階
メールでのお問い合わせはこちら

  • この記事をシェアする