DIYボードは遂にここまで来た!? UDOO BOLTのご紹介


SBC(シングルボードコンピューター)メーカーであるUDOOがクラウドファンディングサイトのkickstarterで注目を集めています。

 

UDOOはRadeon Vegaグラフィックスと組み合わせた新しいAMD Ryzen Embedded V1000シリーズチップを搭載した強力な一枚のDIYボードを作り上げました。

作成者たちに言わせると、このボードは“Intel i5を搭載した13インチのMacBook Proの2倍、Mac Miniの3倍のパワーがある”ということです。
ワークステーションからIoT、人工知能まで幅広いアプリケーションにコンパクトな寸法と高性能を提供できる夢のような代物です。


そのボードの名は「UDOO BOLT」。


UDOO BOLTは、「ATmega32U4」ベースでArduino Leonardo互換のマイクロコントローラーも搭載しており、Arduinoプラットフォームを使ったセンサー類の制御ができます。

センサー類はGroveコネクターに接続可能で、まさに高処理能力を備えた多機能のボードです。


ハードウェア機器でも、トリプルAAAのゲームをプレイしたりVR(バーチャルリアリティ)の
端末に接続する事が可能です。

UDOO BOLTは2018年7月31日までクラウドファンディングを実施していますが、
2018年7月12日時点で目標額10万ドル(約1100万円)の5倍以上に当たる約56万ドル(約6100万円)を既に集めているとのことです。

Source KICKSTARTER


  お問い合わせ  - お気軽にお問い合わせください - 

  • 株式会社 パブリックリレーションズ
  • 〒064-0807
  • 北海道札幌市中央区南7条西1丁目13番地 弘安ビル5階
メールでのお問い合わせはこちら

  • この記事をシェアする